注文住宅の建築を計画している人は、暮らしやすさのプラスになる設備の導入を考えることもあるでしょう。こちらでは、注文住宅で人気のある太陽光発電や畳の設備についてご紹介します。設備を取り入れて後悔のないように、メリットやデメリットなどを詳しくお伝えしていきます。

太陽光発電を採用した注文住宅

新築の注文住宅を建てるときに、太陽光発電を取り入れようか検討することもあるでしょう。こちらでは、太陽光発電を導入すべきか迷っている人向けに、注文住宅に太陽光発電を採用するメリットやデメリット、業者選びのポイントも合わせてご紹介します。

注文住宅に太陽光発電を採用するメリット

注文住宅を建てる際には様々なオプションを選択できますが、人気となっているのが太陽光発電システムです。太陽光発電は他の設備に比べて初期投資の額が大きいですが、以前に比べて製造コストが下がっており、採…

畳の部屋がある注文住宅

注文住宅の家づくりの計画を立てる際、畳のある和室をつくるべきかどうするか考えることはありませんか?全体的に家が洋風のデザインであれば、畳のある部屋をつくるときのバランスを検討するのも難しいですよね。こちらでは、畳のある部屋をつくるメリットやデメリット、和室をつくる時のポイントについて徹底解説するので参考にしてください。

畳のある部屋のメリットとは!?

注文住宅の設計計画を立てるとき、畳のある落ち着いた雰囲気の和室の空間を取り入れてみたいと思うこともあるでしょう。畳のある部屋には色んなメリットがあります。畳はい草が編み込まれて作られています。い草…

畳を部屋に導入するデメリット

注文住宅を建てる際に、多くの人が頭を悩ませるのが、畳を導入するか否かという点です。日本人である以上は何としても畳を敷きたいという方もいるかもしれませんが、畳については注意すべきデメリットがあるため…

畳のある和室をつくる時のポイント

畳の種類に注目してみる

実は、畳には様々な種類のものがあります。最も一般的なのは、縁があり、一畳タイプの畳です。和のイメージを強くしたい場合におすすめでしょう。また、縁のない畳もあります。琉球畳、琉球風畳と呼ばれることも多くなっています。縁がなく、半畳サイズのものを使うことがほとんどで、すっきりした印象になります。おしゃれに仕上がるため、モダンな雰囲気にしたい場合におすすめです。また、畳表にも種類があります。天然のい草や和紙、樹脂などがあり、中にはカラフルなタイプのものも。素材の種類によってそれぞれ特徴が異なり、カラーによって受ける印象も様々なので、目指すインテリアのイメージや要望などに合わせてぴったりなものを選ぶようにしましょう。

インテリアのイメージを固める

和室といっても、人によって描いているインテリアのイメージは様々です。伝統的な和室のインテリアを望む人もいれば、和モダンスタイルを好む人もいます。また、LDKに隣接して和室を設けており、普段は建具を開けて開放的に使いたいと考えている場合もあるでしょう。そのような場合は、LDKのインテリアとの兼ね合いも出てきます。和室の壁紙や畳を選ぶ際に、まずは完成形のイメージを固めておくようにしましょう。特に、どの畳を選ぶかで、全体のイメージは大きく変わってきてしまいます。住宅関連の雑誌やインターネットを使えば、様々な和室の施工例を見ることができるため、参考になります。気になったものが見つかった場合は、設計担当者にしっかり自分たちのイメージを伝えておくようにしましょう。